忍者ブログ
カテゴリの部分をクリックし、「AM」のタグをクリックすればたちまちファンサイトに変身することでしょう。というわけでファン集合!笑
10≪ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫12
Admin | Write | Comment
P R
カテゴリー
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モリエールの「学者気どりの女たち」(LES FEMMES SAVANTES)を読みました。「才女気どり」(LES PRECIEUSES RIDICULES)と同様、知識や教養をひけらかして気どった女たちを描いた喜劇です。
言葉遣いが正しくないというだけで下女を解雇しようとしたり、次いでは肉体的な愛と精神的な愛はどちらが優れているか、といった議論の中で肉体を「くず」とまで言い放ったりするとんでもなく過剰な女たちが登場します(笑)

当時のサロンには言語表現、礼儀作法に過剰なまでの洗練を求める「プレシオジテ」の風潮があったそうで、その風潮を揶揄するところに、モリエールの笑いだけでなく、深い問題意識があるようにも思います。
齋藤孝氏が著書『過剰な人』の中で、ドストエフスキーの作品における登場人物の「過剰」に作品の面白さがあると話していましたが、モリエールの喜劇も、その「過剰」に面白さと深さがあるのかもしれません。

PR
Comment
              
Name
Title
Adress
URL
Comment
Color
Simbol Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret 管理人のみ閲覧できます
Password   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
Trackback
この記事にトラックバックする:
<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 坊ちゃんかぼちゃ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]